診療事例08審美を実現する治療例

診療事例08審美を実現する治療例

女性:インプラント治療と審美をバランスよく導入した治療例です。

  • 治療前
    いろいろな歯科医院で 様々な治療を受けてこられました。全体的に治したわけでなく また包括的な全体から考えた治療を勧めらたことは一度もなく、そこだけの治療が繰り返されたようです。その結果がここにあります。

  • インプラント
    アバットメント連結状態

  • インプラント
    アバットメント連結状態

  • インプラント
    アバットメント連結状態

  • 治療後
    自然な口元になりました。

この方は70歳代後半の方です。ご本人の人生観を反映した結果と申し上げられるでしょう。写真のように奥歯でしっかりと噛めるようになり食事の楽しみを取り戻せました。

この事例の

長所
  1. 自分の歯のようにしっかりと噛める
  2. 奥歯の噛み合わせが安定し、残っている歯を守ることができる
  3. セラミックで被せた場合は審美的で自分の歯のようになる
短所
  1. インプラントを埋入する外科治療が必要
  2. 重度の糖尿病などの疾患がある場合はできない
  3. 本数が多いとどうして費用がかかる
費用
1本のインプラント埋入費用21万円(税抜)
上部構造15万〜20万円(税抜)
但し顎の骨の状態によって 骨の高さあるいは幅がない場合は 造骨処置を行う必要があります。その場合は CT診査を行った後、そのケースに応じて必要な処置の有無を説明します。

ページトップ